お問合せ  リンク  採用情報  サイトマップ
緊急のお知らせ 会社情報 丹後観光 路線バス 高速バス・快速バス 貸切バス バスツアー
HOME>新着情報


  アマテラス店休のお知らせ
天橋立傘松公園にございます「アマテラス」の2階レストランおよび1階ファーストフードにおきまして、水道設備改修のため下記期間を店休とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございませんが、ご理解くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。
なお、1階お土産物売店につきましては、通常どおり営業いたします。

【店休期間】 平成29年2月27日(月)〜同年3月9日(木)


  高速乗合バス『京都線』時刻の一部変更について
平成29年3月4日(土)より、高速乗合バス京都線の時刻を一部変更いたします。
この変更は、停留所間の所要時間調整によるものですので、「峰山停留所」「天橋立駅停留所」のみ変更いたします。 高速乗合バス『京都線』の当該停留所をご利用されますお客様におきましては、ご注意くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。
■変更停留所 1 )『峰山』停留所〈京都方面行き〉
     【現行】峰山 6:39発 ⇒ 【変更】峰山 6:35発に変更
     【現行】峰山16:26発 ⇒ 【変更】峰山16:22発に変更
  2) 『天橋立』停留所〈丹後方面行き〉
     【現行】天橋立駅11:01着 ⇒ 【変更】天橋立駅11:00着に変更
■時刻表


  天橋立傘松公園ケーブルカーの運休について
ケーブルカー巻上制御装置改修工事のため、次のとおり運休いたします。
ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようよろしくお願い申しあげます。
【工事期間】
  平成29年 3月14日(火)・15日(水)
【工事期間中の営業について】
  工事期間中は、リフトのみの運行となります。
  (営業時間 8:00 〜 17:30)
※雨天の場合は、乗り場にて雨具(傘・カッパ)を貸出いたします。


  高速乗合バスに新車を2両導入!!
高速乗合バスに新車を2両導入いたしました。
今回導入した車両には、安全技術装備に加え、スマートフォン等の充電設備も装備いたしました。
安くて快適な高速乗合バスを、ぜひご利用ください!
■安全技術装備 より安全な運行を実現するため、PSC「衝突被害軽減ブレーキ」・車両ふらつき警報・車両逸脱警報各装置、ドライバーモニターの搭載。より快適な運行を約束するVSC「車両安定制御システム」を搭載しております。
■その他装備 客席全席にスマートフォン等の充電設備(USB端子)を設けました。スマートフォン等を充電していただくことができます。
※高速乗合バスを運行する車両によっては、装備していない場合がございます。あらかじめご了承ください。


  「ぐるたんバス」で丹後を満喫!! 2016年7月16日より運行開始!
ぐるたんバス(ぐるっと丹後周遊バスの愛称)は、丹後半島で人気の観光スポットのみに停車をしていく周遊バスです。当社の丹後全域上限200円バスの運賃体系を適用し、1日で多くの観光スポットを楽しめます。是非この機会に丹後半島の魅力を発見してみて下さい。
■運行期間 2016年7月16日〜11月末までの土日祝運行
■運行ルート 【往路】 第1便〜第3便:宮津駅 ⇒ 丹後半島の各観光スポット ⇒ 網野駅
【往路】 第4便〜第5便:宮津駅 ⇒ 丹後半島の各観光スポット ⇒ 網野駅⇒浜詰・夕日ヶ浦

【復路】 第1便〜第2便:浜詰・夕日ヶ浦⇒ 網野駅 ⇒ 丹後半島の各観光スポット ⇒ 宮津駅
■運行時刻 【往路】 始発9:00〜13:00まで1時間毎に運行(詳細はパンフレットの時刻表をご覧下さい。)
【復路】 始発9:00及び13:00(詳細はパンフレットの時刻表をご覧下さい。)
■運賃 丹後全域上限200円バスの運賃体系を適用します。
■停留所 宮津駅、道の駅海の京都宮津、天橋立駅、天橋立元伊勢籠神社(傘松公園)、
伊根湾めぐり日出(遊覧船のりば)、伊根(伊根浦舟屋群)、浦嶋伝説の里、経ヶ岬展望所、
宇川温泉よし野の里、屏風岩、てんきてんき村(立岩・古代の里資料館)、
琴引浜(鳴き砂海岸・鳴き砂文化館)、丹後王国「食のみやこ」、網野駅、浜詰・夕日ヶ浦
※ピクチャースポットとして約5分間停車します。
●主な観光スポット
●パンフレット(PDF)
以下の画像をクリックしてPDFを保存してください。
パンフレット(表面) パンフレット(裏面)


  バスと鉄道で丹鉄沿線エリアをめぐる周遊乗車券3 種類を発売!

●詳細は画像をクリックしてください。(PDFを表示します)



  天橋立観光周遊きっぷの発売!
●パンフレット(クリックでPDFを表示します)


  「伊根航路」でしか味わえない天橋立・伊根の魅力が満載!
   宮津・天橋立と伊根(舟屋群)を結ぶ直行便「伊根航路」が4月29日より運航再開
「伊根航路」では廻旋橋や天橋立運河、松並木を横に、丹後半島や若狭湾の景色をご堪能いただけます。
また、湾に沿って立ち並ぶ伊根の舟屋の景色を海上からお楽しみ頂けます。
1)運航期間
  2016年4月29日(金・祝)〜 11月6日(日)の土日祝運航
2)運航経路および運航時間
  天橋立〜伊根間(50分)
  
3)発着場所
  【宮 津 桟 橋】 宮津シーサイドマートミップル裏
  【天橋立桟橋】 智恩寺横
  【伊   根】 七面山岸壁
  【日   出】 伊根湾めぐり遊覧船のりば
4)運  賃
   宮津・天橋立〜伊根・日出間
  
5)使用船舶
   KAMOME6(2階建て双胴船)
   開放的なオープンデッキから天橋立や伊根、若狭湾の景色を堪能頂けます。
   【定員】乗客150名(1階座席80席) 乗員2名   合計152名
6)企画切符「ぐるたんシーパス」
   切符1枚で伊根航路片道と路線バスが乗り放題!
  ●販売期間:伊根航路運航期間中
  ●適用区間:〈航路〉宮津・天橋立 〜 伊根・日出(片道1回限り利用可能)
         〈バス〉ぐるたんバス及び一般路線バス乗り放題
  ●有効期間:当日のみ
  ●料  金:大人2,000円 小児1,000円
  ●販売場所:天橋立駅内観光案内所、宮津桟橋・天橋立桟橋・伊根・伊根湾めぐり遊覧船のりば
  【お問い合わせ先】 観光事業部 営業企画課 TEL 0772-42-0323
●パンフレット(クリックでPDFを表示します)


  道路崩落による経ヶ岬線の一部区間運休について
国道178号線の一部区間(伊根町・蒲入地区)において道路の崩落があり、以下の区間でバスの運行を休止することとなりました。現在、復旧の目途は立っておりません。
●経ヶ岬線●
運休区間:「蒲入」⇔「宇川温泉よし野の里」間は終日運休です。
※実際の運行区間は、上宮津 ⇔ 蒲入の区間となります。


  上宮津線・一部区間の迂回運行について
下記の期間中、宮津市・喜多地区内の道路・下水道工事に伴い、上宮津線の一部区間において迂回運行を致します。ご利用のお客様には、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。
■迂回運行期間 平成27年10月1日 〜 平成28年3月下旬
■迂回運行区間 上宮津線内の「天神」バス停 〜 「柿ヶ成」バス停の区間
●運行ルートについて●
「喜多」バス停を通過後、左折せずに府道9号線(府道綾部大江宮津線)を直進し、「天神」バス停・「柿ヶ成」バス停を迂回し、「善光橋」臨時バス停、「鳥ヶ尾」臨時バス停経由で運行致します。
※詳しいルートについては、以下の迂回運行図をご覧ください。
●迂回運行図●
※以下の画像をクリックするとJPEGが表示されます。


  電車とバスで丹後半島の旅を満喫しよう!
丹後広域振興局作成の観光マップ『電車とバスで行く丹後半島満喫の旅』に当社施設・乗り物が掲載されました!
この観光マップは、丹後地域の電車やバスといった公共交通機関を活用して巡ることができる各観光スポットや、巡り方のモデルコースが紹介されています。
その他、各観光スポットなどの詳細な情報が、マップ内のURLとQRコードで、すぐにWEB上でご覧いただけるという大変優れもの。丹後半島ご観光の際には、是非ご活用下さい!
●観光マップ『電車とバスで行く 丹後半島満喫の旅』(表面)●
※画像をクリックするとPDFが表示されます。
●観光マップ『電車とバスで行く 丹後半島満喫の旅』(裏面)●
※画像をクリックするとPDFが表示されます。


  京丹後市EV乗合タクシー(略称:丹タク)の運行開始について
この度、電気自動車(EV車両)による乗合タクシーの運行を開始します。ご自宅の玄関先から病院・駅・スーパーなど、対象地域内であれば、どこへでも、安心・安全・快適に目的地までご案内致します。地域住民の皆様はもちろんのこと、帰省や観光地めぐりなどにもご活用下さい!
■運行開始日 平成27年10月1日(木)〜通年 ※年中無休
■運行時間 午前8時30〜午後5時30分
※予約制(ただし駅受けはご予約なしでも、ご利用可能です。)
■運行地域
乗車できる地域
・京丹後市の網野町及び久美浜町の全域 ※この地域以外での乗車はできません。
降車できる地域
・京丹後市の全域、豊岡市内の市街地周辺
■運 賃 お一人様 500円(網野町内または久美浜町内)
※小学生半額、未就学児は保護者同伴で無料となります。
※網野町・久美浜町を越えて降車される場合、旧町毎に250円別途かかります。
※グループ割引あり。
■代行・運送サービス 京丹後市の網野町・久美浜町域内のみ、以下の「モノ(少量貨物)と
サービス(買い物代行等)をご利用いただけます。
詳細料金につきましては、以下の料金表をご覧ください。
買い物代行
《内 容》買い物と代金の支払い・商品のお届けまでを代行します。
《料 金》15分毎に400円
※利用者様より、予め購入店に商品の注文(購入商品の準備)をお願いします。
見守り代行
《内 容》1人暮らしの高齢者のお宅へ伺い、郵便物が溜まっていないかなど、
      見守り、安否確認を代行します。
《内 容》別途見積りとなります。お問い合わせ下さい。
図書館代行
《内 容》図書館の利用者カードをお預かりし、本の借受、返却を代行します。
《内 容》15分毎に400円
※利用者様より、予め図書館に本の貸し出し予約をお願いします。
病院予約代行
《内 容》診察券をお預かりし、診察順番の申し込みを代行します。
《内 容》15分毎に400円
小荷物運送サービス
《内 容》忘れ物・農作物・衣類などの小荷物や少量貨物の運送サービスをいたします。
《内 容》15分毎に400円
※食品衛生上、生鮮食品および現金・郵便物・親書・危険物・貴重品など荷物に
  よっては、お引き受けできない物もございます。

●代行・運送サービス料金表●
運送所要時間 料 金
15分未満 400円
30分未満 800円
45分未満 1,200円
60分未満 1,600円
以降、15分毎に400円を加算

●列車受け待機について●
網野駅・久美浜駅で列車受けの時間帯につきましては、各駅にて待機致します。
時間・距離の都合上、列車到着時刻に間に合わなくなることが予想される場合には、
ご予約いただくことができません。予め、ご了承下さい。
列車名 網野駅 久美浜駅
特急たんごリレー1号 9:59〜10:09 -
丹後あかまつ1号 12:10〜12:20 12:34〜12:44
特急はしだて5号 14:58〜15:08 15:17〜15:27
■お問い合わせ TEL : 0772−42−0321 (当社窓口)
■ご予約
ご予約専用:0772−42−0390
(電話受付時間 : 7:30 〜 18:30)
●チラシ(クリックでPDFを表示します)


  【貸切バス事業者安全性評価認定制度】
    安全性に対する取り組み状況が優れている事業者として、最高評価の三ツ星認定を受けました!
●貸切バス事業者安全評価認定制度とは●
この制度は、安全性に対する取り組み状況等を評価・公表し、安全性を「見える」ものとすることで、お客様が、より安全性の高いバス事業者を選定する際の指標となる制度です。
京都府の北部で「三ツ星」認定を受けているのは当社だけ!
認定を受けた貸切バス事業者には、安全に対して弛まぬ努力をし続け、安全確保に向けた取り組み状況が優良なバス会社であることを示す「SAFETY BUS」シンボルマークのステッカーが交付されます。今回、 安全性に対する取り組み状況が優れている事業者として、最高評価の「三ツ星」認定を受けました!

星の数について
星の数は初年度は一つで、2年毎に認定審査を受けます。取り組み状況により、星が追加され、最高は三ツ星となります。


  4社パス「幸福パス」の販売開始について

この度、北近畿の交通事業者4社(当社・丹鉄・京都交通・全但バス)が連携したおトクなフリーきっぷが販売されます。なんとこのフリーきっぷは5市2町の路線バス、鉄道(丹鉄)が乗り放題! また北近畿にはパワースポットが点在しているので、沿線内を周れば豊かな福を手にできるかもしれませんよ!

■乗車券名 4社パス「幸福パス」
〜豊かな福が天宮から舞いおりる 幸福パス〜
■販売期間 平成27年9月18日(金)〜平成28年3月31日(木)
■料 金 大人 5,800円  小児 2,900円
※障がい者割引及びWEBでの割引適用はございません。
■利用できる区間 《当     社》
・京丹後市、宮津市、与謝野町、伊根町、福知山市の
  路線バス乗り放題 ※ぐるたんバス含む
《丹     鉄》
・丹鉄線内の普通列車、快速列車乗り放題
《京 都 交 通》
・舞鶴市・福知山市の京都交通が運行する路線バス乗り放題
《全 但 バ ス》
・豊岡市内のバス乗り放題
※特急電車(丹鉄)は別途料金が必要です。
※各バス事業者の高速バス及び成相線(成相寺行き登山バス)、コミュニティバスには使用できません。
■発売箇所 《当     社》
・本社営業所、宮津案内所、天橋立観光船のりば
《丹     鉄》
・丹鉄線内の有人駅窓口、インターネット販売
《京 都 交 通》
・福知山駅前案内所、西舞鶴駅案内所、
  東舞鶴チケットカウンター
《全 但 バ ス》
・城崎温泉ツーリストインフォメーションSOZORO、
  城崎営業所、豊岡営業所、豊岡駅前出張所、出石出張所
■有効期限 利用開始日から連続した3日間のみ有効
●パンフレット(クリックでPDFを表示します)

※切符イメージ


  「二大展望所めぐりチケット」の現地販売開始について
これまで大手旅行会社のみで販売しておりました当社の傘松公園行きケーブルカー・リフトと天橋立ビューランドのモノレール・リフトがセットで利用できるおトクな共通切符「二大展望所めぐりチケット」の現地販売を開始致します。
■切 符 名 二大展望所めぐりチケット
■販売開始日 平成27年7月18(土)〜
■切符料金 大人 1,200円  小児 600円
■利用できる施設
当 社
●傘松公園行きケーブルカー・リフト(一往復のみ)
天橋立ビューランド
●展望所行きモノレール・リフト(一往復のみ)
※天橋立ビューランドのHPはコチラ
■販売箇所
当 社
●ケーブルカー・リフトのりば(府中駅)
●天橋立観光船のりば(宮津桟橋・天橋立桟橋・一の宮桟橋)
当社以外
●天橋立ビューランド(山麓駅)
●天橋立観光協会
  ・観光案内所(丹鉄・天橋立駅内)
・天橋立観光情報ステーション(元伊勢籠神社境内)
■特 典 天橋立観光船の乗船料割引(割引詳細は以下の通り)
◆ 割 引 料 金 ◆
●天橋立 〜 一の宮(片道)
  530円 ⇒ 450円
●天橋立 〜 一の宮(往復)
  960円 ⇒ 800円
●宮津 〜 一の宮(往復)
  1,500円 ⇒ 1,300円
●レンタサイクル(片道)+天橋立 〜 一の宮(片道)
  900円 ⇒ 800円

▲クリックでPDFを表示します


  京丹後七姫ラッピングバス運行中!!
京丹後市市制10周年を記念して、「京丹後七姫」をモチーフとしたラッピングバスを運行中!
大手前大学の学生の皆さんがデザインされ、バス2台の側面と背面にラッピングされています。
この機会にぜひどうぞ!!


   天橋立ケーブルカー・リフト、天橋立観光船がセットになったお得な切符がございます!
ケーブルカー・リフト(往復) + 観光船(片道) 通常 1,190円 → 割引 1,100円
ケーブルカー・リフト(往復) + 観光船(往復) 通常 1,620円 → 割引 1,500円


  「上限200円バス」が「平成25年度国際交通安全学会賞(業績部門)」を受賞!!
京丹後市と当社が運行する低額運行路線バス「上限200円バス」が、公益財団法人国際交通安全学会が主催する全国的な賞である「平成25年度国際交通安全学会賞」において、学会賞(業績部門)を受賞いたしました!
なお、平成26年4月11日に東京にて贈呈式が執り行われました。
京丹後市長の中山泰様と当社社長の小倉信彦が出席し、受賞いたしました。

【業績項目】
現状に即した合理的な地域公共交通の再生
〜京丹後市における行政と事業者との協働による上限200円バス等の取り組み〜
【受賞理由】(国際交通安全学会資料より抜粋)
京丹後市の上限200円バスは、都市部で運行されている100円コミュニティバスの模倣がたまたま上手くいったというような安易なものではなく、緻密に現状を分析し、確固たる理念の下で、明確な目標を定め、合理的な施策設計し、バス事業者との綿密な共同作業を構築し、市民・利用者へ積極的な広報活動を行って、乗合バスを再生したものです。全国的に流行しているコミュニティバスを安易に実施するのではなく、既存の路線バスを活性化させた施策や、周辺市町村へと波及した点などが高く評価されます。また京丹後市および地元乗合バス事業者の取り組みは、単なる公共交通対策という枠を超えて、教育施策・福祉施策・観光施策などへの好効果も発現しています。



  丹後地域一円「上限200円運賃」を導入した当社路線バスが、「第17回バスラマ賞」を受賞!!
この度、丹後一円に「上限200円運賃」を導入した当社路線バスが、株式会社ぽると出版様(東京都)発行のバス専門誌「バスラマインターナショナル」より、第17回バスラマ賞を受賞いたしました。
【受賞理由】 (ぽると出版様より)
2013年に登場した新型バス、提供された新しいサービスや技術バス関する研究や論文などの中から、利用者の立場で最も優れているものを顕彰する「第17回バスラマ賞(BUSRAMA AWARD)」は、地元自治体と協働して「上限200円運賃」を導入し輸送人員を増やしている丹後海陸交通(丹海バス)に決定した。
 同社の「上限200円運賃」は市町村合併で誕生した京丹後市の提案で2006年10月1日にスタートした。市では新たな運賃制度の導入に合わせて、住民がバス利用を体験する様々な仕掛けを打ち出すとともに、丹海バスもダイヤの見直しや経路を変更、停留所の増設など、利用者の立場に立った様々な施策を実行して利便性の向上に努めた。その結果、京丹後市内の丹海バスの輸送人員は4年間で2倍に増え、その後も増加傾向を維持している。この結果を受けて2013年10月1日からは、宮津市、与謝野町、伊根町にも上限200円運賃が導入された。京丹後市以外の沿線の人々にとっては待望の実施であり、既に通学輸送では利用者数が顕著に増えていることが認められる。「上限200円運賃」の広域化は丹後半島周辺を訪れる旅行者にとってもバス利用のきっかけを与えることになる。公共交通を利用する来訪者の増加は、地域の経済活性化に貢献するとともに環境保全の象徴としても評価できる。
なお、平成26年1月22日に丹海本社にて授賞式が執り行われました!


  安くて便利になった『上限200円バス』で、丹後の旅はいかがですか!
美しい海や景色をご堪能いただけるように観光MAPを掲載しました。(クリックでPDFを表示します)
便利でお得な「フリーきっぷ」もありますよ! →詳細はこちら




阪急阪神東宝グループ  丹後海陸交通株式会社
〒629-2301 京都府与謝郡与謝野町字上山田641-1 TEL:0772-42-0321(代表)  FAX:0772-42-0339 E-MAIL:webmaster@tankai.jp

Copyright (c) 2007 TANGO KAIRIKU KOTSU Co.,Ltd.All rights reserved
臨時運行航時刻表1 臨時運行航時刻表1 伊根航路時刻表