お問合せ  リンク  採用情報  サイトマップ
緊急のお知らせ 会社情報 丹後観光 路線バス 高速バス・快速バス 貸切バス バスツアー
HOME>ひねもすのたり丹後へようこそ
丹後の魅力を徹底調査!地元の人でも知らない!?丹後の穴場スポットやおすすめスポット、
グルメから方言までたっぷり紹介します。
さらにバスガイドによる旅先で出会った様々なシーンを大公開しちゃいます☆

ひねもすのたりとは、
朝から晩までのどかにゆったりという意味をもっており、
与謝蕪村の「春の海 ひねもすのたり のたりかな」と言う俳句で
うたわれています。
まさに丹後を表した詩ですね!



 





▲このページのTOPへ



丹海で働くスタッフに丹後の魅力を教えてもらいました。今月は旅客船営業所 福田さんです!
丹海に入ったきっかけを教えてください。
高校卒業後は京都で生活していましたが、地元丹後に戻ろうと思い、平成15年に入社しました。
仕事内容と心掛けている事を教えてください。
仕事内容は、観光船乗り場でのお客様のご案内やきっぷの販売などをする他、
安全に運航をするための運航管理もしています。
お客様に満足していただける様に、どんなに小さな事でも声をお掛けすることを心掛けています。
最後に丹後の魅力を教えてください。
丹後の魅力は素朴で自然が多い所です。丹後のおいしいものはカニ・とり貝・お米です。
おすすめのお土産はオイルサーディンと天橋立ワインです。



▲このページのTOPへ


丹後の魅力の1つに"丹後弁"があります。京都府北部の丹後地方で話される方言です。
市内で話される"京ことば"とは似ても似つかない独特の言葉で、もはや通訳必須。
また丹後弁と言っても地域によって発音やアクセントがちがいます。
この土地の人にしか分からないようなおもしろい言葉をかさぼうが紹介します。
分かるかな?さあ!Let'sチャレンジ!ぜひ声に出して繰り返し読んでください☆

▲このページのTOPへ



  ここではバスガイドによる旅の1コマを紹介します。


▲このページのTOPへ

ご覧頂きありがとうございました。
これからも丹後の魅力をお伝えしていきますので、お楽しみに


バックナンバーはこちら↓
→2013年3月号   →2013年4月号   →2013年5月号
→2013年6月号   →2013年7月号   →2013年夏号




阪急阪神東宝グループ  丹後海陸交通株式会社
〒629-2301 京都府与謝郡与謝野町字上山田641-1 TEL:0772-42-0321(代表)  FAX:0772-42-0339 E-MAIL:webmaster@tankai.jp

Copyright (c) 2007 TANGO KAIRIKU KOTSU Co.,Ltd.All rights reserved
丹後ばらずし食べ歩きマップ